So-net無料ブログ作成
検索選択

Cisco 3620 ファン交換実験 [Cisco]

懸案のCisco3620の静音化の実験をしてみた....。

なにせ、こいつは24Vの4cmファン×3なので、正直かなりうるさく
前からどうにかならんかと考えてたんだけど、ようやく着手...。
ただし、内容に自信がないので、あくまで実験....。

以下は電気そのものにはまったくのドシロウトがやっていることなので
真似をすると、火災や故障を引き起こす可能性がけっこうあるやもなので、
そこらへんはよろしくということで...。(真似されるともおもってないけど)



静音化する方法は...
1)静かな24Vの電源ファンを用意する
2)12Vの静かな電源ファンを使えるように電源を用意する
3)いっそのこと筐体も電源ユニットも捨ててしまって、静かなケースに移し替える
とかとかの案があると思ったけど、
「静かな24Vファン」なんてみたことないし、
ケースをいちから考えるのもたいへんなので、
12Vファンを活用する方向で考えることに。

用意したファンはT&T 4020M12S 7.20CFM 24db
24Vファンの代わりなんで、
あえて静音とか超静音ではなくて、
ある程度風量が出るやつを選定...。



あと、12V電源確保のためにDCDCコンバータとかを用意
これが結構高くて、小売りだと1個1,000円以上する... 
これを別に用意したちっちゃな基板にコネクタと一緒にのせて使うことに

 


いざ、NMを取り外して、カバーを開けてみる...。
24Vの電源ファンは筐体に2個と電源ユニットに1個の計3個



電源ファンの配線がメインボードの下側を走っているので
いったんメインボードを取り外し...


筐体のファン(2個)を取り外す。


この機械の筐体についていたファンはデルタDFB0424H
風量はちょっとよくわからない...




電源ユニットのファンも交換することにしたので
電源ユニットを筐体からはずして、電源ユニットのねじをゆるめて、カバーをぱかっとあけてみる...



どうもこの電源ファンはオリジナルでない(既に誰かが交換した?)ようなかんじ。
もともと中古の機器なんで、そこらへんの事情はよくわからない...けど。


電源を12Vに変換するために
いったん電源ユニット内のファン電源をいったん電源ユニットの外に出すことにする....
電線を通す穴が狭いので、いったんコネクタをはずして
穴を通した後にコネクタを付け直すことにする。
(無理にここの電源を使わなくてもいーようなきもするが)



電源ユニットのファンを新しいモノに交換し終えたところ。



本体ファンも新しいのに交換





NMも刺し直して、ほぼ完成の図
各ファンの奥の空きスペースにDCDCコンバータによる電源変換を配し、
筐体のファンも電源ユニットのファンも
コレ経由で電源供給(12V)するように変更





テスタで電圧を測定してみると...だいたい12Vに落ちてる....




静音タイプとではないとはいえ、前に比べるとずいぶんと静か...だけど。

あとは熱がどれくらいいくか......。
連続稼働に耐えうるか......。
壊れたりしないか......。
そのまえに燃えたりしないか......。

どんなもんなんだろ。


Cisco技術者認定図解CCNA対策教本スキルアップ問題集 640‐801J対応

Cisco技術者認定図解CCNA対策教本スキルアップ問題集 640‐801J対応


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 5

jk

そのDCDCコンバータはどこで買いましたか?
by jk (2007-11-13 11:07) 

jk

そのDCDCコンバータはどこで買いましたか?
by jk (2007-11-13 11:10) 

kyon

jkさん こんにちわ。

ちなみに買ったところは秋葉原のラジオデパート2Fの
マルカ電機工業さんです...。
お店のヒトには用途などの相談はしてません。

平日だったら、もっと選択肢は広がるような気もしますが。

あと、千石電商さんとか、秋月電子さんとかで
似たようなモノがありそうな気がします。
でも細かく捜してはないです....。
by kyon (2007-11-13 23:06) 

はっと

はじめまして。
CCstudyというサイトを運用しています管理人のはっとと申します。

静音化の記事,楽しく拝見させていただきました!
私自身もCiscoルーターやCatalystを静音化した経験があり,「おおぉ~」と思いながら拝見しました。
CCstudyでは,ルーター静音化体験談のサイトを作っております。
kyonさんさえよろしければ,CCstudyでこの記事をご紹介(リンク)させていただければと思っております。
http://ccstudy.org/tokuban/seionka/seionka.html
というか,リンクしてしまいました^^;不都合がありましたらお返事いただければと思います。
by はっと (2008-01-01 23:21) 

kyon

はっとさん こんにちわ。

リンクして頂くのは全然問題ありません。

ページを拝見しましたが、
ラボ・シナリオのコンテンツ、CCIE挑戦すごいですね!

そんな根性はなくなった...
(...不正確な表現だな...)もともと持っていないので、
日々マイペース...で過ごしております。

Dynamipsっていうのも、あるのは知ってましたが、
まったく手をつけてませんでした。
ページをみると、既にいろいろ研究されているようですね!
参考にさせて頂いて、勉強させていただきますです。

....といいつつ、たぶん、すぐにはやらないな.... (-_-)
by kyon (2008-01-02 07:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。