So-net無料ブログ作成

SAPPHIRE HD 2600XT 導入 [PC]

グラフィックカードなんて、あまり無縁だったんだけど
XPのマシンにもグラフィックカードを導入...。
(VISTAのマシンはしょうーがないので、入れてたんだけど、...)

なんでいれたかって..
試しに(いまさら)セカンドライフをやってみたらグラフィックカードの非力さを実感...

今回は予算や筐体のスペースや熱対策の関係もあって、
SAPPHIRE HD 2600XTをちょいす。




はこをばらしたところ。



カード本体にもお姉さんの絵があって、ちょっと安っぽい感じで引いちゃうんだけど...。




3DMARK06も動かそうと思ったんだけど、動かなかったので割愛。

グラフィックカードを挿した効果だけど、セカンドライフは、普通に動く感じになった。

普通に...ていうのは、おそらくグラフィックカードは良い性能が出ているんだろうけど、
セカンドライフのインタフェースも含めての感想。
というか、それ以外にグラフィックカードの機能が発揮されそうな機会がやっぱない...。

だいたい、いちいち歩き回らないといけない時点で、さくさくっていうのはないのかも。
テレポートはできるんだけど、...面倒くささの割にあまり感動がないというか...。
詳細のディテールまでくっきりになるを期待したけど、
どうもセカンドライフの画像そのものがあまり細かくないみたい。
どれもこれも、グラフィックカードの問題ではないけど。
まぁ、詳細な画像を作りこまないといけないっていわれても、困るかもだけど。

そもそもセカンドライフって、はやっているのか、そうでもないのか、やや廃れなのか、
どうなんでしょ。

というわけで、グラフィックカードでおそらく性能向上したものの、いまいちっていう感じ。
まぁいいや。EXCELが微妙にでも速く動いてくれれば....。

(ならないってか。)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。