So-net無料ブログ作成
検索選択

LAN切替 [networking]

LAN切替器を購入。



詳細は以下のURLでみてもらえればですが
http://www.sigma-apo.co.jp/index.html



今まで使っていたのはコレ



物理的につながらないのがいちばんセキュリティ的に安心ということで
インターネットに絡むところはルーティングでなくて
機械的に切り替えるをやっていたんだけど。



別に壊れた訳ではないんだけれども、
手元で使うには、でかくて切り替え数も多いすぎの過剰なかんじ。
こちらは別途の場所で活躍させようかと。



ところでLANを切り替えると、
IPアドレスも変えないといけないんだけど
ウチはコレを使ってます。YAMAHAのルータRT105E。



こいつはDHCPサーバの機能があるので
(というか、たいていこの手のルータはDHCPサーバ機能を持っていることが多い)
これでローカルLAN側もDHCPでアドレスを割り振ると...。
INTERNET側はもともとNTTさんのルータでDHCPなので、
PCはDHCP設定にしておけば、
LANを機械的に切り替えてもPCでは自動的にアドレスが再取得されるってわけ。

ただそのためにルータ1台用意するのも勿体ないようなかんじもあるけど。
あと、結構熱が出る機械なので、お部屋の温暖化に一役買うかと。
(1台だけだったらたいしたことないんだけど)


YAMAHAの設定はこんなかんじで。
  :
ip lan1 address 192.168.2.220/24
  :
dhcp service server
dhcp scope 1 192.168.2.1-192.168.2.10/24 gateway 192.168.2.224
  :



ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識

ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識

  • 作者: 戸根 勤
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2007/04/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。